日本自立生活センター
〒601-8036
京都市南区東九条松田町28
メソングラース京都十条101
TEL:075-671-8484
FAX:075-671-8418
基本理念のリンクボタン



自立体験室(じりつたいけんしつ)  (はじ)めました

   この(たび)JCIL() では、自立自体験室(じりつたいけんしつ)を7(がつ)から(はじ) めました。自立(じりつ)のことをこれから(かんが)えようと(おも) っている(かた)施設(しせつ)家族(かぞく)(はな)れた()/RUBY>らしを経験(けいけん) してみたいと(おも)っている(かた)へ、この 体験室(たいけんしつ)(みな)さんに利用(りよう) していただければと(おも)っています。(なに)かご相談(そうだん) があれば、お気軽(きがる)にJCILの(ほう)にご連絡(れんらく)ください。


    自立体験室(じりつたいけんしつ) ご利用( りよう) にあたって

対象(たいしょう)地域(ちいき)自立生活(じりつせいかつ)目指(めざ)障害者(しょうがいしゃ)

条件( じょうけん)日本自立生活(にほんじりつせいかつ)センター 会員(かいいん)になること。
    (入会金(にゅうかいきん)1,000(えん)年会費(ねんかいひ)3000(えん)

期間(きかん):1(にち)から最長(さいちょう)ヶ月(かげつ)

利用料金( りようりょうきん)最初(さいしょ)の1(ぱく)() 1,800(えん)(うち300 (えん)光熱費(こうねつひ)
 それ以降(いこう)1(にち)   1,500(えん)(うち300(えん)光熱費(こうねつひ)

☆  体験された方の感想です。レポートしていただきました。綾屋紗月さんブログへのリンクです

利用方法(りようほうほう)
 
1) 利用希望日(りようきぼうび)の2週間前(しゅうかんまえ) までに、申込用紙(もうしこみようし)にご記入(きにゅう)のうえ、 FAX(ファクス)またはメールにてお(もう)()みください。
☆2週間(しゅうかん)をきってしまった場合(ばあい) は、お電話(でんわ)にて直接(ちょくせつ)()()わせ(くだ)さい。
2) 利用希望日(りようきぼうび)については、できるだけご希望(きぼう)()えるように調整(ちょうせい)します。もし同時(どうじ)入居希望(にゅうきょきぼう)があった場合(ばあい)先着順(せんちゃくじゅん)といたします。
3) 宿泊初日(しゅくはくしょにち)担当者(たんとうしゃ) より、(かぎ)()(わた)(およ)体験室使用方法(たいけんしつしようほうほう)説明(せつめい)があります。
()()わせ
日本自立生活(にほんじりつせいかつ)センター
京都市南区東九条松田町(きょうとしみなみくひがしくじょうまつだちょう) 28メゾングラース京都十条(きょうとじゅうじょう)101号室(ごうしつ)
TEL(でんわ)(075)671−8484 FAX(ファクス)(075)671−8418 Email(メール)  jcil@cream.plala.or.jp
体験室担当(たいけんしつたんとう)  内藤(ないとう)